terrace38さんにお邪魔してきました!

先日、東船場のボードウォークにある、terrace38さんに行ってきました。

Craftbeer&filipinofood&coffee terrace38
Craftbeer&filipinofood&coffee terrace38
Craftbeer&filipinofood&coffee terrace38徳島駅のダイニングバー・バル、Craftbeer&filipinofood&coffee terrace38のホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「Party Plate おつまみプレート【お持ち帰...

terrace38は、フィリピン料理やクラフトビールが楽しめる、居心地のいいお店です。

お店を経営しているカミールさん・サイさんご夫妻は、以前に私たちのバナナ農園を見学しにきていただいており、

バナナの葉っぱや苞の使い方もいろいろと考えてくれています。

この日、注文したのは、「ロンシローグセット」。

フィリピン風ソーセージの独特の甘みと、ガツンとパンチの効いたガーリックライスがクセになる逸品です。

そして、その下に敷いてあるのが、我らが22世紀バナナの葉っぱです!!

深い緑が料理に彩りを加えていますね。

汚れがお皿につかないので、後片付けも簡単だそう。

こちらは、「エビ味噌のココナッツミルクカリー」。

22世紀バナナの「苞」を使っていただきました。

バナナの「苞」と言われても、ピンとこない方が多いかと思います。

バナナの「苞」とは・・・

この、紫の部分です。「バナナのハート」とも呼ばれます。

バナナの実は、この苞の中から生まれてくるのです。

どの料理も、とてもおいしかったです。

カミールさん、サイさん、どうもありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株式会社スロース

徳島市内で、バナナの栽培に挑戦中。
安心・安全な美味しいバナナを皆さんにお届けするため、日々奮闘しています。
農業を通じて、皆さんに「食」のあり方について考えるきっかけを提供することを目指しています。